千葉県市川市の防水工事・シーリング工事なら水戸塗装工業へ

防水工事・シーリング工事を低価格・高品質でできる3つの理由

低価格・高品質の理由1

専門の職人を使うから

水戸塗装工業は、塗装なら塗装専門の職人、シーリングならシーリング専門の職人が仕事をします。
全員、仕事に誇りを持っている熟練の職人達です。日雇いのバイトではありません。
だから品質が高いのはもちろん、つまらないミスが無く、作業効率も高いので、結果的に作業時間が短くなって金額も安く済みます。
低価格・高品質の理由2

厳格な施工管理を行うから

水戸塗装工業は、お見積りの段階から細かい作業工程を組み立てます。
また、塗装前の中塗りで違う色を使ってお客様ご自身に色合いを確認してもらうなど、ミスや間違いがない施工管理を行います。
だからこそ10年間の保証書をお渡しすることが可能になり、長い目で見ればお客様の負担も軽くなります。
低価格・高品質の理由3

自社施行で中間マージンが無いから

建築業界や塗装業界では、受注した企業が下請け企業に作業をやらせて、中間マージンを得る場合が多々あります。
水戸塗装工業は、自社で受注し、自社で作業を完了させます。
中間マージンが発生しないので、下請けを使う業者よりも同じ質の仕事を、圧倒的に安く仕上げることができます。

お家にこんな症状が出ていたら
防水工事・シーリング工事のタイミングです。

防水シートのめくれ、防水塗装のはがれ

防水シートのめくれや防水塗膜の剥がれは誰の目から見ても明らかな状態で劣化が分かります。
放置しておくと、漏水に発展したり、RCの劣化が大幅に進行しますので、建物を守るためにも非常に重要です。
当社のオススメは屋上、ベランダであればウレタン塗膜防水をおすすめ致します。長持ちに関しては特に自信を持って施工しております。

シーリングのヒビ

最近の一戸建の大半はサイディング素材を使われており、その場合は必ずシーリングを行っています。シーリングは年数がたってくると、ヒビが入ってきます。
わずかなヒビでも建材の中まで水が入り、腐食し、重大な劣化を起こしますので対応が必要です。
シーリングのヒビが気になる場合は、無料で点検しますので、一度お問合わせ下さい。

防水工事の工法

ウレタン

ハケやローラー、コテを使って塗料状のウレタンゴムを塗布し、防水層を作ります。下地になじみやすく水密性の高い被膜ができるため、屋上などの防水に適しています。

FRP

繊維強化プラスチックを使った防水工法です。しなやかで耐久性がある、防水層が軽い、様々な形状に施工できる、仕上げ色が豊富など、様々な特徴があります。

ゴムシート

軽量で安価に施工できるのが一番のメリットです。建物を選ばず施工できるという点も見逃せません。伸びがあるため建物の動きに対しての耐久性は高いですが、シートが薄いため衝撃にはあまり強くありません。

塩ビシート

審美性・耐衝撃性・耐摩耗性に優れています。施工期間が短くすむため、改修工事などに適しています。熱風でシート同士を溶融結合するため、長期間にわたり優れた耐久性を発揮します。 マンションの開放廊下に適した工法です。

シーリング工事の工法

変形シリコンシーリング

シリコン剤は通常、上から塗装をしても剥がれてしまいますが、変性シリコンを用いることで、塗料が塗れる素材です。
シリコンタイプのものはウレタンタイプのものに比べてやや固めでキッチン、風呂場など常に水にさらされているような所の防水に使います。
ガラスもシリコンシールでサッシに固定されています。下処理としてのプライマー塗布を怠らないことが長持ちの秘訣です。

ウレタンシーリング

ウレタンシールは外壁の目地、コンクリートの壁と金属の取り合いなど日光や気温によって収縮しすこしサイズが変わってしまうような場所の防水に使います。
シリコンよりも柔軟性がありますので。
コンクリート面になぜ目地がはいっているかと言いますと、亀裂が入った場合にそこでヒビがとまる様にという配慮からです。

料金の目安

ベランダ床防水塗装5,100円~(m2)
シーリング(サイディングジョイント部)500円~(m)
シーリング(窓サッシ廻り)500円~(m)
シーリング(撤去)400円~(m)
高圧洗浄(屋根・外壁) 250円~(m2)
詳しくはお問い合わせ下さい。 現場にて無料見積もり致します。

10年保証を約束する丁寧な6工程

塗装施工には、6つの工程があります。塗装の仕上がりに影響するのは、洗浄と下地処理です。
洗浄は、高圧洗浄で壁、屋根の汚れを根こそぎ取り除き、下地処理は、ひび割れなどの処理を行います。
この下地処理をやらないと、塗装寿命が短くなってしまいます。
当社では、このお客様に見えない施工も丁寧に施工することで、お客様からの信頼を得てきました。

  • 足場
    組立
  • 洗浄
    下地処理
  • 養生
    マーキング
  • 鉄部
    木部塗装
  • 外壁/屋根
    塗装
  • 足場解体
  • 引渡し
    保証書発行
  • 約10日で
    完成

4工程(上塗り2回)の塗装技術で、「10年保障の長持ち塗装」を行っています。

下地処理この工程を手抜きすると高い塗料を使っても、2度塗りしても意味がなくなる大事な工程です。
下塗り鉄部などは必ず下塗り材を使った施工を行います。
中塗り中塗りは色を変えて上塗りが剥がれた事を分かりやすくしております。
上塗り数年後、2回目の上塗りは剥げますが、1回目の上塗りがあることで、色褪せずに長持ちさせることができます。


防水工事の全行程

(1)旧シート防水床面の撤去新しい防水層をつくるために、撤去作業が重要です。
(2)立ち上がり部分の防水シート撤去
(3)床・立ち上がり部分の撤去旧防水シートを全てキレイに取り除きます。
(4)ドレン(排水)部分の欠陥工事ドレン部分が床面よりも高いため雨水が流れません
(5)ドレン(排水)廻りの撤去
(6)シート防水撤去後カチオンフィラー塗布
(7)目地プラスチック除去
(8)目地部分にプライマー(下塗り塗料)を塗布
(9)目地部分へのシーリング材補填
水が漏れたり、湿気が入らないように、水密・気密性能を保持させるためにシーリング材を使います。
(10)防水シートを貼るためにボンドを塗ります。
(11)脱気盤の取り付け
防水シートの膨れ、湿気を逃がすための工程です。 脱気盤を付けないと、1年くらいでシートが膨らんでしまいます。
(12)脱気シート張り
(13)ウレタン防水材下塗り
(14)立ち上がり部分へのプライマー(下塗り剤)塗布
(15)立ち上がり部分へのメッシュ貼りひび割れ(クラック)を防止するために、メッシュシートを貼ります。
(16)下塗り1回目終了
防水工事の塗装は全部で3回必要です。
(17)2回目中塗り
(18)3回目上塗り
防水施工完成
防水施工は、約20もの工程があります。
どの工程も欠かすことができない重要な工程です。
きちんとした防水工事を行えば、10年に一度の上塗りだけで、防水下地は30年は持ちます。
もし、手抜き工事を行えば、5年ですべてやり直しとなり、1回の工事費が安く済んでも30年で見ると何倍もの費用となってしまいます。
防水工事は、経験と知識がある専門業者に依頼するのが確実です。

お見積り例

水戸塗装では、お見積書作成には、必ず現地調査を行い、塗装の状態を見た上で、お見積り書・工程表・施工写真の3点を作成しています。
理由としては、塗装面の寸法や塗装の状態、ひび割れの有無を確認させて頂いた上でなければ正確なお見積りができないためです。
また、施工写真は、屋根・壁以外にどこを塗装するのか、写真でしっかり提示させていただきます。
そのため、追加の塗装(追加料金)が発生することがありません。

無料お見積り3点セット

・お見積書 ・・・・項目ごとに詳細な内容を記載
・工程表・・・・・・・事前に工程とスケジュールが確認できます。
・工事前写真・・・サッシの窓枠など、どこまで塗装するのか写真をご提示するため追加料金がかからず安心です。

○○邸 様 住宅の場合

見積書は、「外壁塗装一式」といった、何をどこまで、どのメーカーの塗料を使うかなど、詳細の分からない見積書ではなく、塗装項目ごとにしっかり単価と金額を提示させていただくことで、追加料金が発生しません。

工事前の写真として、全体の写真だけでなく、軒天や細かい部分まで壁以外に、どこを塗装するか写真と一緒に提示させていただきます。
そのため、○○の部分が塗られていない。といったトラブルがありません。

工程表を提示することで、全体の工程やスケジュールが工事前に把握することができます。
また工事後には、工程ごとの写真を証拠として、ご提出させていただきますので、しっかり手抜きせずに塗装が行われたことを確認していただけます。

有限会社○○様 店舗の場合

お見積書は、「外壁塗装一式」といった、何をどこまで、どのメーカーの塗料を使うかなど、詳細の分からない見積書ではなく、塗装項目ごとにしっかり単価と金額を提示させていただくことで、追加料金が発生しません。

工事前の写真として、全体の写真だけでなく、軒天や細かい部分まで壁以外に、どこを塗装するか写真と一緒に提示させていただきます。そのため、○○の部分が塗られていない。といったトラブルがありません。

工程表を提示することで、全体の工程やスケジュールが工事前に把握することができます。
また工事後には、工程ごとの写真を証拠として、ご提出させていただきますので、しっかり手抜きせずに塗装が行われたことを確認していただけます。

塗装工事はお客様にとって内容が分かりにくいもの。

お客様に納得頂ける当社のポリシー

1

丁寧な見積もり対応

現場でしっかり積算してお見積り差し上げます

意外に多い!?図面の違いとどんぶり勘定。だから弊社は現場積算重視!

お客様が最も気にされるのが、見積り内容とその価格だと思います。
実際、規模によっては数十万以上しますから、少しでも安く仕上げたいことと思います。
弊社の見積りはけっして激安ではありません。
高品質を保つにはそれなりの時間と手間が必要だからです。
見積り一つをとってみても、激安業者は適当な計算で「一式」料金で出すことが多いでしょう。
どんな塗料を使うかすら書いていないケースもあります。
また、図面で見積もるケースもありますが、図面だけでは細部が分からなかったり、実際図面通りに施工されていない(!)ケースがあったりするのです。
当社では、できる限り間違い無い見積りを提供いたします。相見積を数社から取られる場合もあるかと存じますが、その際はどうぞ見比べて精度をご確認ください。
分かりにくい内容は弊社見積りであれ、他社見積りであれ、丁寧にご説明差し上げます。

相見積は大事です。でも、その前に・・・

当社FAQにも記載していますが、相見積をとることは、相場の感覚をつかむために重要なことです。
あまりに高すぎるのも論外でしょうが、あまりに安すぎるのも、不安になることと思います。
さて、見積りで重要なのは、塗料と人件費です。特に、塗料には注意が必要で、同じ塗料で算定しないと、金額の比較ができません。
素人目で分かりにくい、工程の手抜きも、見積書を見ると見抜けるケースも有ります。見積相談歓迎の当社に一度ご相談頂ければと思います。

2

高品質の塗装を10年保証で提供します。

手抜き工事の悪徳事業者との違いは「持ち」に出ます。

当たり前のことですが、工程、塗料、どれをとっても手抜きは一切しません。

安い業者のカラクリは、手抜き工事に他なりません。
塗装は外見が綺麗だとそれで良いように見えますが、実際に長持ちさせるためには、下地処理後に下塗り、上塗りの二回塗りが欠かせません。
ところが、激安業者は塗料を薄めたり、一回塗りで終わってしまったりとまともな仕事を指定ないケースが多いのです。
当社の通常工程は、【足場組→下地処理→下塗り(1回)→上塗り(2回)】を行うので、住宅の外壁&屋根塗装を行う場合、引き渡しまで10日程度かかります。
ここまで手間をかけないと長持ちさせるための施工ができません。

2000件以上の実績に対してクレームは0%

当社は、塗装専門の職人が丁寧な仕事で、2,000件以上の実績がありますがクレーム(※)は0%です。
また、塗装業界では珍しいのですが、仕事に自信があるからこそ、10年もの長期保証を付けさせていただき 保証書を発行させていただいたおります。

3

お客様に親身に対応します。

弊社代表自ら、品質の追及に努めています。

全ての工程表や工事写真をまとめて納品させて頂きます。

当社では、10年の品質保証に加えて、工程を明らかにし、その作業が確実に実施された証拠となる写真を添付して納品資料とさせて頂いております。
これも、プロの事業者としては当然と考えておりますが、実際はそこまで対応するケースは稀です。
当社は代表自ら資格を持つ職人であり、現場に足を運んで品質のチェックからお客様への親身の対応まで、サービスの追求に努めています。
お客様の信頼に誠実に応えたい。そして気持ちよく快適な住環境を維持して貰いたい。それが水戸塗装工業社員一同の願いです。

社団法人日本塗装工業参加。代表自らも資格を持つプロ集団としての自負があります。

当社は日本塗装工業会の会員です。
この会は10年の実績と他社の紹介を入会の条件としている信頼性の高い業界団体です。
業界団体に所属することで、社会的責任も負って業務を行っていますので、お客様や各所を裏切るような工事は誇りにかけて行いません。
資格、認可ももちろん取得しています。資格だけではなく、市川で20年のキャリアを持っています。地元のリピーターもたくさんいます。
塗り替えまで10年のブランクがあっても「また水戸さんで」といって頂けるのが大変な喜びであります。
こうした実績からお客様の信頼を損なうことなく、全ての案件にあたらせて頂きますので、今後とも、水戸塗装工業をよろしくお願いいたします。

作業完了時に保証書を発行します。

10年保証の保証書を常々お付けしております。10年までに施工箇所にほころびがあった場合は遠慮なくご連絡ください。

全ての作業工程を写真で納品します。

ビフォーアフターや下地塗りの状況が分かるように、作業前と作業後に写真をとっております。全ての工程で手抜きが無いことをご確認いただけます。

代表取締役 土子操

水戸塗装工業は、外壁リフォーム業を通じて社会に貢献するため、今の自分達に出来ることを常に考えます。
その為には常にお客様と真剣に向き合っている必要があると考えます。
業界に対して常に問題意識を持ち、お客様と業界のパイプ役になる。
おかしいと思ったときは、それが例え業界の常識であったとしても、恐れることなく、まず自分達の意思表示として、自分達から行動を起こす。
お客様に喜んでいただける新しい制度やサービスを通じ、常に業界に対して問題提起をする。その姿勢の中で地元に密着し、工夫をして行動してまいります。

■資格
一級建築塗装技能士(建装第21号)
一級鋼橋塗装技能士(鋼塗第38号)
建築仕上げ回収施工管理技術者(登録番号9632)
有機溶剤作業主任者技能講習終了証

よくある質問

見積りしてもらうのに費用はかかりますか?

費用は一切かかりません。 訪問費用、お見積り、診断は全て無料サービスとなっております。

今すぐではないのですが、塗り替えを行いたいと考えています。 見積りだけでもして頂けますか?

はい、大丈夫です。 お見積りの有効期限は6ヶ月となっておりますので、少し早めに見積りを取得して検討をされてみてはいかがでしょうか?

見積りだけの依頼でも構いませんか?

はい、遠慮なくご依頼ください。見積りはあくまで見積りであり契約ではありません。 見積りを取得したからといって工事契約を行う義務は全くありませんのでお気軽にご相談ください。

値引きはしてくれるのですか?

良心的な業者でしたら価格に対する利益は5%~15%ぐらいのものです。 たとえば、60万円の工事でしたら3万円~9万円ぐらいが 利益となりますのでそんなに安易に値引きはできないはずです。 安易に値引きできたり大幅に値引きできる業者は、 もともと値引きをすることを前提として値引き分を余分に価格に上乗せしているのであまり良い業者ではないかもしれません。

どのくらいの費用がかかりますか?

一般の戸建住宅(外壁塗装面積が150㎡程度、屋根を除く周辺部の塗装も含む)でリフォーム業者や工務店の場合、90万~120万程度が目安です。 直接施工の街のペンキ屋さんの場合、良心的な業者で60万~70万前後ぐらいが、適正価格ではないでしょうか。ただし塗装前の下地状況や選ぶ塗料によっても変ります。

お支払い方法はどうなっていますか?

現金とローン(分割)払いの二通りあります。現金の場合は手付金など一切無く、工事完了後のお支払いになります。

工事中、臭いは気になりませんか?

特に気になる方には、使用する塗料を水性にて仕上げることをお勧めいたします。 ただし、塗り箇所や塗料の耐久性や価格など、シンナー臭のある塗料より劣る場合もありますので、 その点につきましては打ち合わせの際にご説明いたします。

工事中、洗濯物を干せますか?

屋外への洗濯干しできる回数は少なくなってしまいますが、 施工場所の順序を変更するなど工夫したり、打ち合わせするなどしたりして、なるべく多く屋外へ干せますよう配慮いたします。

工事中は留守にしても大丈夫ですか?

安心してお出かけください。 お住まいの外回りのことですので、 ご在宅していただく必要はありません。工事期間中も普段通り生活していただけます。(内装工事の場合は在宅時の施工が基本となります。)

足場って必要なの?

安全・効率的に作業するために必要になります。 もちろん必ずしも全部足場が必要ということでもありません。建物により簡単な脚立などでできる簡易足場で対応できるところも多々あります。

工事期間は何日くらいですか?

30~40坪位の二階建てで平均1週間~2週間が目安です。お客様の工事期間は、打ち合わせ時にご説明いたします。

塗装は何年持つの?

通常の外装塗料はアクリル樹脂が使われており 、5年~7年で表面から劣化してきます。 お家にとっては早めの塗り替えがいいですが、実際には10年程度で塗り替えられているようです。 シリコン樹脂を使った塗料はアクリル樹脂に比べ太陽光線に強く、8年~12年で表面から劣化してきます。 次回の塗り替えは12年~15年が目安になるでしょう。

塗替え工事の施工範囲はどの辺りまでですか?

弊社所在地は千葉県市川市です。市川市を中心に車で1時間位が施工範囲です。 範囲外の場合でも是非お問合せください。

塗替えに適切な季節はありますか?

特にありません。その日だけ天候に気をつければ春夏秋冬いつでも問題なく施工できます。

塗装工事中に職人さんのトイレやお茶などはどうしますか?

工事中のトイレは出来ればお借りできれば幸いですが、どうしても無理な場合は公園等で済ませます。 また、お茶などのお気遣いは一切必要ありません。

現場にて無料見積り致します

お問い合わせ・お見積りのご依頼



水戸塗装工業は車いすバスケットボールのクラブチーム「千葉ホークス」のオフィシャルスポンサーとして地域社会に貢献しています。
千葉ホークスは、1969年労働災害者の訓練施設に「千葉作業所チーム」として誕生した車椅子バスケットボールチームで、1985年に活動拠点を千葉市内に移し、チーム名も「千葉ホークス」に改称しました。全国大会においては、数多くの優勝を成し遂げ、パラリンピックやゴールドカップ等の国際大会にも多くの日本代表選手を輩出しています。
<主な成績>
2008~10年日本選手権準優勝
2005~07年日本選手権優勝3連覇