0120-310-566

松戸市秋山 K・S 様

築約30年の前面にタイルを張った家です。
モルタルの外壁であるためクラックが多く下地処理を丁寧に行いました。
まず、クラックに対してVカットをしてカチオンのフィラーを補填して、その上に
スタッコの吹付をして、既存の模様に合わせてから下塗、中塗り、上塗りと仕上げました。 屋根は台風によって棟板金トタンが飛んでしまったため、野地板を張り替えてから棟板金トタンを新規に被せました。
この工事で施主様が弊社を指名した理由は下記の通りです。
それは、どの塗装会社もリフォーム会社もカバー工法で屋根の吹き替えを勧める会社が殆どで、補修をしてくれる会社が1社も無かったとのことでした。
費用面でも三分の一で済んだとのことで大満足と喜んでいただきました。