築25年・RC造 全面タイル張り替えの事例

外壁のタイルが剥がれや、浮き、割れが生じたため、足場を架設後、打敲診断を行い、全ての浮き、割れのタイルを撤去して、下塗りに弾性の接着剤を補填して施行しました。 これまで何回か弾性の接着剤によるタイル張替え工事を行いましたが、この接着剤のすばらしいところは、躯体が割れてもタイルは割れないことです。先の地震に対しても1枚も割れませんでした。
施主さんには大変、喜んでいただきました。階段の躯体のクラックに関しては、ウレタン防水の密着工法にて仕上げました。
タイル張り補修後、タイル洗浄剤を使い綺麗に洗い作業を行いました。