0120-310-566

柏市柏  Y・H様 山内

市の築30年の木造モルタルの家です。
施主様の要望として、外壁と塀の割れ「クラック」と窓の目隠し格子の取替えでした。
外壁はVカットしてスタッコ模様を周りの外壁と肌合わせのために吹き付けして仕上げました。 また、塀に関しては、以前、施工した時にやはり経験不足の職人さんにより、弾性塗料を塗ったため、膨れが生じていたため、取り除いた後に水性塗料にて仕上げました。
塗ってしばらくは膨れや剥がれは生じませんが、ブロック目地が地震などで割れたところから雨水が浸透し場合、雨水が蒸発したときゴム状になっている弾性塗膜を膨らせたり、剥がれが起こります。
ブロック塀などには特に弾性塗料を塗るのは避けたいものです。殆どの膨れの原因は弾性塗料によるものです。塗る箇所の選択をしなくはなりません。